リタリコワンダー 口コミ

リタリコワンダーの口コミを大調査!100件以上のレビュー調査で見えてきた事実は?

リタリコワンダー 口コミ

都内を中心に展開するリタリコワンダー。

費用は高めですが、設備は一流で、気になるスクールですよね。

僕も、実際に通っている人の感想を知りたくて、ネット上のあらゆる口コミを調べてきました。

インスタグラム、Twitter、個人ブログに公式サイト…その数100件以上

結果、どこよりも詳しいリタリコワンダーの口コミまとめが完成しました。

リタリコワンダーが気になる!というあなたに、このページを参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

リタリコワンダーは、IT技術なら何でも学べる現代の工作教室

リタリコワンダーの基本情報

リタリコワンダーは都内を中心に16校を展開する子供向けIT教室。

分類上はプログラミングスクールになりますが、学べるのはプログラミングだけではありません

リタリコワンダーには、

〇ゲーム・アプリ開発
〇ロボット制作(基礎)
〇ロボット制作(応用)
〇3Dプリンターなどを用いたものづくり

の4つのコースが用意されていて、ITに関することなら一通り学べる、という場所です。

対象は年長~高校生ですが、ロボット制作(応用)と、ものづくりコースは小学生以上が対象になっています。

 

口コミからわかるリタリコワンダーの特徴

今回調査した口コミは100件以上。

目立ったのはこんな声です。

子供が習い事で一番楽しみにしている。

口出しは少な目だけど、面倒見の良い講師がそろっている。

発表会で頑張りの成果が見られるから、親子で楽しめる。

料金と教室の少なさがネック

 

リタリコワンダーのいいところも悪いところも全てが知りたい!

そう思って、色々なクチコミを見たのですが、とにかく悪い口コミが少なく、探すのに苦労しました(笑)。

かろうじて見つけたのが料金面・通学面の二つのみ。

どのスクールでも一定数出てくる、カリキュラムや講師に対する不満は一つもなかったのには驚きました。

 

反対に良い意見はあり過ぎて、ピックアップが大変。

特に全ての口コミに共通していたのが「楽しい!」という意見

プログラミングスクールは、子供が楽しんでいるという口コミが多いのですが、リタリコワンダーは特にその数が多く、印象的でした。

リケパパ
では早速、それぞれの口コミの内容を詳しく見ていきましょう!

リタリコワンダーの悪い口コミ・評判まとめ

リタリコワンダーの教室

まずは悪い口コミから。

〇教室数が少なく、通学が大変

〇料金が少し高い

という2点が指摘されていました。

以下、その詳細です。

 

教室数が少なく、通学が大変

あくまでも、うちからという意味ではなかなか通いにくい。

出典:コエテコ

今日は、プログラミング教室の無料体験に行ってきた息子。 (中略)

「好き」を伸ばしてあげたいから、ちょっと遠いけれど考えてあげないと。

出典:Instagram

リタリコワンダーの教室は全16校(2019年9月現在)。

確かに、大手のスクールに比べると圧倒的に少ないです。

ママ
もっとあったらいいのに…なんでこんなに少ないのかしら
リケパパ
リタリコワンダーは全て直営教室だからね。数は少ないけど、教室のクオリティが一定という強みにもなっているよ。
また、ほとんどの教室が駅から徒歩5分以内に位置していて、アクセスは良好です。
授業ついでに、買い物や食事など、電車でのお出かけを楽しんでいる生徒さんがたくさんいるようでした。
また、リタリコワンダーでは、レッスン回数が選択できます
月2回を選択し、千葉などからも楽しく通学している生徒さんがたくさんいるようです。
まみ(小1)
たまになら、電車でおでかけするのも楽しいよ!

料金が高い

正直、今やっている他の習い事に比べ、ロボット教室はどこも高いなあという印象です。子供はどの習い事よりも、興味があるようです。

出典:コエテコ

もう少し安いと嬉しいです。しかし、回数が選べるのがよいです。

出典:コエテコ

プログラミングスクールはどこも多少値が張るもの。

そのなかでも、リタリコワンダーは高い部類のスクールといっていいでしょう。

 

リタリコワンダー 通学費用

入塾金 15,000円
授業料(月額) 月2回 11,000円
月4回 18,000円
教材費(月額) 月2回 1,000円
月4回 2,000円
教室運営費(月額) 1,500円

※全て税抜き価格

 

このように、リタリコワンダーでは入塾金、授業料、教材費…と費用面での負担がやや重めにかかります。

だからこそ、お子さんにリタリコワンダーがあっているかどうか、真剣に見極めたいですよね。

 

リタリコワンダー特徴は、なんといってもその自由さにあります。

カリキュラムなし。座学なし。自由に来てものをつくる、そんな場所です。

 

この自由さがお子さんにあっているかどうかの見極めはとても大事

リタリコワンダーでは、無料で2回の体験授業を受けられま

コースも全て体験できるので、お子さんの興味の対象を見極めるのにも役立ちますよ。

費用面がデメリットだからと切り捨てる前に、まずは体験だけしてみてはいかがでしょうか。

 

リタリコワンダーのよい口コミ・評判まとめ

リタリコワンダー アプリ ゲーム プログラミング

次に良い口コミを紹介していきますね。

リタリコワンダーの通学者のインスタグラムでは、楽しそうな声が溢れていて、口コミはその中から厳選しました

リケパパ
通学者の満足度では、間違いなく一番のスクールだと感じました!

子供が夢中になれる

とにかく多かったのがこの声!子供が夢中で通っているとの声があふれていました

まずは口コミを見てみましょう。

今通わせていただいているLITALICOワンダーさんは息子にとって何が必要でどんな事をしていけば楽しんでくれるかといつも考えてくれて彼も通うのが本当に楽しいみたいで雨でも疲れていても「絶対に行く‼️」と言って通っています

出典:Instagram

日本に帰国してすぐに参加したサイバーエージェントが手がけているTechCamp
朝日新聞社の地球環境学校…どこに行っても楽しかったー、だったけれど、やっぱり今回のリタリコワンダーのロボット製作の体験をやった後のあのキラキラは格別でした

出典:Instagram

リタリコワンダーへ、体験に行ってきました
息子がうけたのは、ロボットクリエイトコース!
ブロック好き、コンピュータに興味を持ち始めた彼にはぴったり

場所見知り、ママっ子の息子が、自分からお教室に入り1時間私の顔色を伺うこともなく楽しんでくれました

出典:Instagram

ここでは紹介しきれなかったのですが、インスタグラムの口コミでは、お子さんが楽しそうに通っている姿がいきいきと描かれていました。

特に多かったのが、

〇色々な習い事で一番楽しみにしている。

〇数々のプログラミング系スクールを体験したけど、リタリコが一番!

こういった声です。

リタリコワンダーは、「塾」「教室」といった雰囲気が一切なく、子供たちの秘密基地のような外観。

 

ママ
確かに写真を見ていても、楽しそうな様子が伝わってくるわ!
リタリコワンダーには、子供を夢中にさせる、特別な魅力がたくさあるんですね。

興味のあることを学べるのが良い

リタリコワンダーは、カリキュラムがなく学びたいことを自由に学べます。

そして、4つあるコースでは、子供が興味をもちやすい分野を幅広くカバー。

他スクールと比較するとこうなります。

リタリコワンダーの学習内容

 

このように、子供のやりたいことを自由に学べるのがリタリコワンダーの良さ。

口コミでは、子供たちがそれぞれ自分のやりたいことに夢中になっている姿が書かれていました。

ロボット教室で
念願の3Dプリンタ初挑戦
(中略)
家でもずーーーっと工作してるのを見てると、物作りって
人間の本能だなあとか思う

出典:Instagram

ゲーム大好きの息子。
夢はゲームクリエーターになること。(中略)

じっくり1時間ロボット製作&プログラミング。
プログラミングがすごーく楽しかったみたい♪

以前にもスクラッチのプログラミングは何度か経験してるけれど、ロボット系は初めて。数値を変えながら、自分で考えて調整するのがかなり楽しかったらしい。

出典:Instagram

4つのコースの中でも特に人気があったのが、3Dプリンターやレーザーカッターを用いたものづくりができる、デジタルファブリケーションコース

確かに、子供ってものづくりが大好きですよね。

僕の娘たちも、ボール紙やラップの芯で作った工作を大切に机の引き出しに保存しています(笑)。

 

そんな子供たちが大好きなものづくり3Dプリンターなどの最新の技術があればもっともっと可能性が広がります

リケパパ
子供たちが本当に作りたかったものに出会えるかもしれませんね!

先生の関わり方がよい

体験だけでも大満足だったけど、先生の関わり方もとっても良かったので夏の特別講習にも申し込みました。

将来、学生時代のアルバイトにこんな経験も良いかもと思った。学生アルバイトでも面接が2次まであるんだって!

出典:Instagram

先生達は明るくて、励ましたり質問するタイミングがバッチリで、私も教えてもらう事が沢山です!

出典:Instagram

リタリコワンダーの公式HPやパンフレットを見ても、講師のことはあまり触れられていません。

生徒3~4人につき、1人の講師がつきますと書いてあるだけ。

 

でも、口コミを見ているととにかく講師への絶賛の声が溢れているんです。

特に、プログラミング系スクールで最も大事な、「自分で考えさせる」ということについては、徹底されている様子

HPを見ると各教室のスタッフが紹介されていますが、皆若く、子供に一生懸命向き合ってくれそうです。

 

ここには紹介できませんでしたが他にも、

「子供に対して真摯に向き合ってくれる」

「子供の興味を引き出すのがうまい」

など、体験授業で講師の魅力を感じた人が多かったようです

 

自由な雰囲気が良い

写真を見ての通り、リタリコワンダーは教室環境からして、自由そのもの!

黒板も、長机もありません。

その代わり、好奇心を刺激するカラフルな家具や制作道具がたくさん。

そんなリタリコワンダーの刺激的な環境にも、たくさんの声が集まっていました。

少人数制で、いわゆる「塾」という感じがなく自由な雰囲気だったそうで、どうやらそれも気に入ったみたい! あとで先生がきちんとフィードバックのメールも送ってくださって、そのメールの内容にもとても喜んでいました

出典:Instagram

自由な雰囲気、刺激を受ける環境、子供の自由な取り組みをゆるしてくれるところが良いと思いました。

出典:コエテコ

まみ(小1)
こんな教室なら私も行ってみたい!
塾独特の張りつめた空気が苦手な子供って一定数いますよね。
そんな子も、この明るい教室の中なら、普段なかなか出せない自分を思いっきり出して楽しめるかも。
家とも学校とも違う、子供にとっては、本当に夢のような空間ですよね。

発表会で子供の頑張った成果を見られる

リタリコワンダーでは、様々なイベントが行われていますが特に大きいのが年に1度の発表会。

自分が作ったゲーム作品やロボットを、プレゼンやブース展示を通じて発表します

プログラミングを始めて2カ月ですが、学校の勉強そっちのけで頑張った成果を、たくさんのお客さんに見てもらいました。将来の夢はゲームプログラマー いいぞ、わが息子よ  父と母は全力で君を応援するよ

出典:Instagram

昨日は月一の日曜日休みで息子のプログラミングの発表会に参加してきました‼️
大勢の友達が集まってくれて楽しそうに説明している息子は自信に満ち溢れていて頼もしかったです〜♫

出典:Instagram

プログラミングって何をやっているのかわかりづらいし、ピアノや水泳のように子供がわかりやすく成長していくわけではないんですよね。

だからこういった発表会は、僕たち親にとっても嬉しいものだし、お子さんにとっても大きな目標になってくれるはずです。

お子さんが、どんなことを頑張っているのか、見て、聞いて、たくさんほめてあげてください。

リケパパ
リタリコワンダーの発表会は、親子の関係を深めるとても良いきっかけになってくれるはずですよ。

リタリコワンダーは、お子さんの笑顔と積極性を引き出してくれるスクール

 

最後にもう一度、リタリコワンダーのメリットとデメリットを整理しておきますね。
〇教室数が少ない
〇費用が高め
〇楽しくて、子供が夢中になれる
講師が皆とても良い
〇カリキュラムが自由でやりたいことを好きに学べる
〇イベントを通して子供の成長を実感できる
費用、教室数といったデメリットがあるものの、通っている子供たちの満足度が特に高く、素敵なスクールという印象を持ちました。
また、口コミでは、
「いつも内気だった子供が変わった」
「自分からやりたいと初めて言った」など、
子供が積極的になったという変化を感じているパパママもたくさんいましたよ。
「うちの子、あと少しだけみんなと積極的に関われたら…
そんな風に考えているあなたは、リタリコをぜひ試してみてはいかがでしょうか。
お子さんをちょっとだけ素敵に変身させてくれるのは、こんな風にやりたいことをやりたいようにやれる場所なのかもしれません
リケパパ
リタリコワンダーはきっと、お子さんの隠れた良さをたくさん引き出してくれますよ。

当サイトでは、リタリコワンダーについて様々な角度から調査をしています。
料金についてより深く知りたいかたはこちらからどうぞ。
関連記事

子供向けのプログラミング・ロボット教室として最近人気のリタリコワンダー。 最新設備の整った教室はワクワク感がたっぷりで魅力的ですが…料金が高いという噂。 実際に、リタリコワンダーの月謝は月2回通学で11,000円。 […]

リタリコワンダー 口コミ
最新情報をチェックしよう!