自考力キッズの料金は高いって本当?通学にかかる費用を徹底解説!

2018年にできたばかりのプログラミング教室、自考力キッズ。
パズルやロボットもプログラミングと同時に学べて、とっても良さそうなスクールなのですが…
サイトに料金の表示がないんです。
ママ
料金表示ができないくらい、費用がかかるのかな?
ちょっと不安…。

確かに、どんなにいいスクールでも、費用の表記がないのは気になりますよね。

そこで、娘にぴったりのプログラミング教室を探し中のリケパパが、自考力キッズの料金やクチコミについて徹底調査。

結果、以下のことがわかりました。

 

〇初期費用は約4万円

〇料金表示がないのは、フランチャイズ制で教室によって料金にやや幅があるため。

〇価格は少し高めだけど、クオリティは高くて、通学中のパパママの満足度は高い

 

この記事では、この費用の内訳や妥当性について、深く解説をしていきます。

自考力キッズの通学にかかる費用が知りたい方

自考力キッズの授業には、料金に見合った価値があるかどうか知りたい方は、

ぜひこの記事を最後まで読んでみてくださいね。

 

リケパパ
自考力キッズについて調べれば調べるほど、娘を通わせて
みたいと思いましたよ!

自考力キッズの料金を徹底解説。初期費用は約4万円

 

自考力キッズで最初に必要となる費用は約4万円

自考力キッズの初期費用は約4万円

入会金の有無など教室によって違いはありますが、大体は以下の通りです。

 

自考力キッズ 初期費用

項目 金額
月謝 9,180~13,000円
入会金 0~10,000円
教材費 28,000円~36,000

これを合計すると、初期費用は大体40,000円~60,000円ということになります。

 

ママ
ずいぶん料金に開きがあるのね…。
それに6万は高すぎない?
リケパパ
実は、入学金はキャンペーンで無料や半額になるケースが多いよ。
合計が高額になりがちなスクールは、キャンペーンで費用を抑えているみたい。
キャンペーンの例
〇入学金無料または半額
〇教材費5000円~10000円引き
〇月謝半年間半額
これらのキャンペーンも加味すると、どのスクールも大体初期費用は40,000円前後で収まるようです。

 

自考力キッズはFC制。諸費用は教室により異なります

上で見た通り、自考力キッズの料金には開きがあります。
これは、多くのプログラミングスクールと同じく、自考力キッズもフランチャイズ制を採用しているから。

特に月謝は、月の授業回数によって差がありますが、
目安としては60分、1回あたりのレッスン費用として3,000円前後かかるようです。

以下、都内の教室で料金が記載されていたものをまとめます。

 

教室名 授業回数 月謝 教材費 入会金
パソコープ昭島教室 月2回(90分) 11,880円 29,160円 5,400円
一功学院 蓮根2丁目教室 月2回(60分) 9,180円 29,160円 なし
LiKロボットプログラミング教室荒川遊園地前校 月3回(60分) 10,800円 記載なし なし
CESこまえ児童教室 月3回(60分) 10,000円 記載なし 10,000円
サニーキッズインターナショナルアカデミー 記載なし 14,040円 32,400円 10,800円
楽学舎 田無教室 月3回(60分) 10,450円 23,000円 なし
楽学舎 ひばりが丘教室 月3回(60分) 9,500円 23,000円 なし

 

特に、費用が高額になる教室では、体験授業に参加することで割引をうけられるなど
キャンペーンを実施していることが多いです。

高い!無理…と思う前に、是非一度教室に問い合わせて、実費を確認してみてくださいね。

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です

 

自考力キッズの教材費は高い?

自考力キッズの料金でも特に気になるのが教材費。

ママ
教材費3万円はなかなかの出費…!
リケパパ
でもね、実は教材費は2年分。
一度支払いしたらもう進級時に払う必要はないよ。

教材費の妥当性については、下で他のスクールや習い事と比較していきますが、
進級時に新しく教材費が必要にならないのは嬉しいですよね。

また、プログラミング教材自体が、まだまだ日本では値が張るもの。

例えば、こちらのレゴのロボット教材も、2万円以上します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LEGO レゴブロック17101 BOOST クリエイティブ・ボックス
価格:23738円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

そんな中で、ロボット教材とパズル教材、プログラミング教材にテキスト2年分で
3万円というのは、安くはないのですが、割高でないという印象を持ちました。

他のスクールとの比較も下でしていきますので、そちらも併せてチェックしてくださいね。

 

休学、退学の場合の通学費用の扱いなど

その他、費用について気になる点を最寄りの教室に問い合わせてみました。

カリキュラムは2年単位だけど、4月に入学しないと損するの?
カリキュラムは2年分必ず受講できます。
ただし、集団授業のみの実施の場合、春入学しか受け付けていない場合があります。
お近くのスクールで途中編入が可能かどうかは問い合わせてください。
振替授業は行っているの?
やっています。ただし、生徒が増えると継続できるかはわかりません。
極力、振替の必要が生じないようにお願いしています。
月途中に入学した場合、日割りでの月謝の戻しはある?
ありません。
カリキュラムは月頭から組むので、入会もそれにあわせてお願いします。

振替などの柔軟性は、スクールの規模によって異なりそうです。

週に2クラス以上開催していると、振替も対応しやすくなるので、教室を選ぶ際の目安にしてもいいかもしれません。

リケパパ
とはいえ、まずは都合のつきやすい
日で開催しているスクールを最優先しましょう

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です

 

自考力キッズの料金は本当に高い?他社との徹底比較

 

自考力キッズで必要となる料金については、大体イメージがつきましたね。

リケパパ
特に教材費については、妥当な金額という
印象をもちました。
ママ
でも、他の教室や習い事と比べると
まだ高い気が…。

そこでここからは、他の教室や習い事と徹底的に比較していきたいと思います!

他のプログラミング教室との比較

まずは、他のプログラミングスクールと比べていきます。

他社の費用体系

スクール名 月謝 授業回数(1レッスンの時間) 教材費 入会金
ヒューマンアカデミー 9,500円 月2回(90分) 28,500円(4年使用) 10,000円
Z会 プログラミング講座 4,630円 なし(通信講座) 24,200円(1年使用) なし
Tech Kids School 19,000円 月3回(120分) 2,000円/月 なし
リタリコワンダー 11,000円 月2回(90分) 1,000円/月 15,000円
※全て税込み価格
リケパパ
教材費はどこもやはり3万円前後するようですね…。
ママ
でも、授業時間がまちまちで、
この比較だと月謝の高い安いがわからないわ…。

ではここで、教材費も月謝に合計し、60分あたりの料金として計算してみましょう

 

スクール名 60分あたりの料金
自考力キッズ 4,365円
ヒューマンアカデミー 3,633円
Tech Kids School 3,500円
リタリコワンダー 4,960円

自考力キッズはパソコープ昭島教室の料金で計算
※全て税込み価格
※別途入会金が必要
※Z会は通信教育のため、除外

ここにあげた4スクールのうち、値段の安さでは3番目になります。

 

ママ
プログラミングスクールの中では
高めな部類なのかしら…。

ただ、自考力キッズでは他のスクールと違って、プログラミングだけを学ぶのではありません。

自考力キッズで学べるのは、パズル・ロボット・プログラミングの3つ。

この3つを上の価格で学べる唯一のスクールなんです!

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です

高めの料金設定でも納得できた3つの理由

もともと僕は教育熱心な方で、娘も習い事を多数しています。

そして、今回プログラミングが気になり、様々なスクールを調べてみましたが、
とりわけ自考力キッズには魅力を感じました

それには大きくわけて3つの理由があります。

理由① パズル・ロボット・プログラミングと3つのことを有機的に学べる。

自考力キッズの最大の売りですね。
1つの習い事で3つの分野を学べるのはすごくいいなと思います。

3つといっても、例えばパズル・絵・英語では、それぞれがおざなりになるだけです。

でも、この自考力キッズのカリキュラムは3つの分野から6つの力を身につけよう!という明確な
コンセプトがあり、そこに魅力を感じました。

リケパパ
具体的にどんなことを学んでいくのか、
見てみましょう!
パズル

ママ
この第6回のパズル、私の苦手なタイプだわ…。
そして12回に至ってはもうお手上げ…!

パズルのカリキュラムを通じて伸ばしていく力は、図形・空間認識能力集中力

早期に立体パズルなどで遊ぶことで伸ばせる力なのですが、特に女性で苦手な人が多いようです。

リケパパ
空間認識能力が優れている子供は、算数分野だけじゃなく
運動や人間関係も優れているそうですよ。

 

ロボット

画像:自考力キッズ

ロボットを組み立てるには、ギアや歯車の仕組みを理解することが必須。

ロボット作りを通じて、物事の仕組みを学び、創造力・表現力身につけることができます。

リケパパ
ロボット作りは、レゴなどを購入して家でやることもできますが、
このレベルのものを教えるのは、正直親もちょっと大変ですよね。

 

プログラミング

 

ママ
そもそもなんだけど…プログラミングって何を学ぶの??
パソコンを動かすための言語を学んでプログラマーを目指すの?
リケパパ
そういうところもあるけど、自考力キッズのプログラミングはもっと応用の効く能力を伸ばすよ。

自考力キッズでまなぶのは、プログラミングそのものではなく、プログラミング的思考。

つまり、

今何が問題になっていて、それを解決するためにどういう指示をするべきか」ということなんです。

そして、ここから得られる能力が、問題解決力と論理的思考。

 

ママ
それって確か…
これからの時代の入試で問われるようになる能力よね…!
リケパパ
その通り!
これからの時代で問われるのは、出された問題を正確に解くことよりも、問題を自分で見つけて、それを解決する能力なんだ。

 

僕自身、この2つの能力は、これからの時代を生き抜くために必須だと思っています。

そして、これらを学ぶには、プログラミングが最良の手段というのが
現実にエンジニアをしている僕の持論です。

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です

 

 

理由② 教材の質がプログラミング教室の中でも最高レベル

 

自考力キッズを運営するアーテックは、もともと学校用の教材の老舗。

そして、学校用のプログラミング教材として広く採用されているのが、
自考力キッズでも扱うアーテックロボなんです。

画像:フリーランスエンジニアNOTE

ママ
このロボットって何かすごいの?
ブロックとロボの組み合わせなら、レゴの方が有名だけど…。
リケパパ
僕もそう思いました。
それで、色々調べたんですが…
このブロックがなかなかすごいんです。
アーテックのブロックの特徴は以下の2つ。
1 縦・横・ななめどの方向からも組み立てられる。
2 全部で13種類しかパーツがない。
少し解説を加えますね。
1 縦・横・ななめどの方向からも組み立てられる。
この特徴の最大のメリットは自由度と拡張性。
ブロック作品って一度作ったらそれで終わりになりがちじゃないですか?
まみ(小1)
私の大好きなレゴも上にしか積めないから、
完成したらそれ以上はいじらないなあ…。
アーテックブロックは、基本どんな方向にも伸ばしていけるので、
最初は簡単に組んだものでも、こんな風に複雑化していくことができます。
自分の作品をどんどん格好よくしていけるのは、大きな魅力ですよね。
2 全部で13種類しかパーツがない。
あなたには、子供の頃プラモデルのパーツをたった一つなくしたために
完成できなかったという悲しい思い出がありませんか?
リケパパ
僕は、あります…。
パーツの種類が少ないアーテックブロックでは、こういった悲しい事態がおきません!
子供ってけっこう気分屋で、ちょっとしたことでやる気をなくしたりするので、
最後まで完成できるような工夫というのも、すごく大事だと僕は思います。
理由③ これからの時代に求められる人材に適っている
これは、他の学習系お稽古事じゃなくて、なぜプログラミングなのか?という疑問への
僕なりの答えです。
これからの時代は、AIと共存する時代。
ということは、従来型の優等生は少し苦労するかもしれない、と思っています。
漢字がたくさん書ける。
英単語をたくさん知っている。
こういった分野の賢さでは、AIには到底かないません。
ママ
私のことだ…。
だから、これから目指すべきは、AIと競争するのではなくて、AIを使う側の人間。
そのためプログラミング的思考は、将来的に必須スキルになるはずです。
僕は、早い段階で娘にこの思考を身につけさせたくて、プログラミング教育を探し始めました。
リケパパ
娘には自分のやりたいことをやらせてあげたい!
そのために、必要な能力は今のうちに伸ばしておきたいです。

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です

自考力キッズ、料金以外のデメリットは?

 

 

自考力キッズには、やや学費が高いというデメリットがありました。

他にはどんなデメリットがあるのでしょうか?

リケパパ
僕が実際に調べて、デメリットに感じた
2点を解説します。

デメリット①: 教室が子供塾専用に作られていない

自考力キッズはフランチャイズ制。

実際に教室を運営しているのは、地域密着型の学習塾や、パソコン教室が多いようです。

そのため、子供専用の塾に比べて勝手が悪い部分も…。

まみ(小1)
大人用のいすや机は、ちょっとまだ使いにくいんだよね…

一方で、大人の利便性を意識した立地になっていることが多いため、

交通の便は比較的よい場所が多いようです。

リケパパ
この点は、これから教室が増えていけば
解消されていくのではないでしょうか。

デメリット②:2年間のカリキュラム制で、編入が困難。

冒頭のQ&Aにもあったのですが、カリキュラム制をとる自考力キッズでは、
年度途中での編入ができない場合があります

リケパパ
教室によっては、春しか生徒を募集していないことも…。
最寄りの教室が途中入会可能かどうかは、実際に問い合わせてみないとわからないのですが、
傾向としては
小規模教室→編入可能
大規模教室→編入不可能
となっていることが多いようです。
ママ
教室によっては、1年に1度しか入学チャンスがないなんて…
リケパパ
でもそれだけ、カリキュラムを大切にしているということだよね。
正直、編入時期を限定するのは、塾側にとってもメリットが薄いはずです。
それでも、カリキュラムの確実な実行を優先しているところに、教育機関としての責任感を感じました

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です

自考力キッズの口コミをチェック。料金へのリアルな評価は?

ここからは、実際に通学している人の口コミを集めてきました。

料金は適正?

まずは気になる料金への評価。
決して安くはない通学費用ですが、思った以上に好意的なクチコミが多かったです。

口コミ

小3男子パパ
教材は安くはありませんが、2年間使うことを考えると、追加教材がいらないのはいいと思います。
月謝も安くはありませんが、授業の内容を考えると妥当かなと思います。


小1男子パパ
料金は正直少し高いと感じましたが、こちらの教材やカリキュラム、授業内容に見合った料金設定だと
思いました。

※出典:コエテコ

ママ
思っていた以上に、みんな料金には満足しているみたい…!

安い!という声はほとんどありませんでしたが、同様に、高すぎる!という声もそう多く見られませんでした。

子供は楽しく通えている?

この点については、悪い評価は一つも見当たりませんでした。

口コミ

小1男子パパ
子供が楽しくブロックやプログラミングをやっていた。
ロボットが動いて楽しそうだったので良かったと思いました。


小2女子ママ
実際に自分で設定した通りに動く車を見て、すごい!と喜んでいました。
次はこうしようとか、どうしたらいいかなとか考える力がつきそうだなと思いました。

講師の人柄や指導力にもとても高い評価が集まりました

リケパパ
子供が楽しい!と思えないと、
どんな習い事も続かないので、ここは大きなポイントですね。

 

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です

 

 

自考力キッズは、料金を大きく上回る満足度のスクール

 

 

リケパパ
ここまで、自考力キッズについて僕が調べて感じたことを
率直にまとめてみました。

自考力キッズは、他の習い事に比べれば多少料金は高いのですが、
プログラミングスクールの中ではむしろ良心的との印象です。

そして、そのカリキュラムや教材には、他社にはない魅力をとても感じました

プログラミング教育って何やるの?
これからの時代に合った習い事って何?

と僕と同じように悩んでいるあなたに、心からおすすめできるスクールです。

ただし、編入時期や人数には限りがあります
まずは下のフォーマットから、お近くの教室へお問い合わせを。

そして是非一度、授業を体験してみてください

当日は作ったロボットの持ち帰りも可能

まずはお近くによさそうな教室があるか、下のリンクから確認してみてくださいね。

2020年から始まるプログラミング教育に向けて、親として一緒に頑張りましょう。

僕も、今後も有益な情報をこのサイトを通じて発信していきます

↓現役エンジニアの僕の一押し 自考力キッズの体験はこちらから↓

入力は3分で簡単です